スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

久しぶりのブログ

久しぶりに、こちらのブログにアップです。

実は、3月14日から夢リタという、アフィリエイト商材にはまりました。

そう、今も2:30ですが、まだ、こうやって色々やっています。

すべて、夢リタが悪いのです。

だまされたと思ってやってみてください。

人生が変わるかもですよ。

もちろん、安くないです。作られた柴田さん本人がこれで月に1000万以上稼いだのですから。

でも、それは非常に極端です。ただ、10万くらいであればいかがでしょう。

是非、お試しよ。ちなみに今は1000円、(今え!!!って声がきこえました)

自己啓発の本よりも安いということです。




ちなみにこちらが私のビジネス用ページです。



スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

闇の子供たち (幻冬舎文庫) 梁 石日 ★★★★★

闇の子供たち (幻冬舎文庫)闇の子供たち (幻冬舎文庫)
(2004/04)
梁 石日

商品詳細を見る

この本を手にした切欠は、何かの紹介で目にした、「まず知ることから始めよう。」という一説でした。自分に何かできるかとかそういう事ではなくて、まず、同じ地球上で何が起こっているのか知る事の重要性を、そこでは説明していました。

幼児売春、臓器売買、人身売買。活字を見ただけでも、体の中での拒否反応を感じる事ができます。ただ、その活字の裏側を知らなかった私としては、この本を読むまでは、その真意を知ることはありませんでした。 この小説は、あくまでフィクションでありますが、実際読み進めていくと、これは、真実なのだろうかと思う部分が多々あります。内容は、幼児売春部分も含めて、非常に具体的に、そして生々しく描写されています。 その現実から目を背けたくなり、本を閉じてしまう事も幾度とありました。 限りなく、ノンフィクションとして受け止める必要があると感じる一冊だと思います。

「闇の子供たち」は、タイを通して、上記の問題点について、被害あっている子供達、斡旋している組織と、その救済を目的に活動しているNGOの視点から主に書かれています。 複数の視点から描写されることで、問題の全体構造が明確になるだけではなく、これらの問題が、日本人にとって、非常に身近な問題であるということも理解できました。

読み終わって思うことは、改めて、知る事の大切を再認識した事です。

被害にあっている子供達は、欧米や日本など金銭的に裕福な国の児童性愛者(ペドファイル)の、性的道具として扱われております。 また、売春だけではなく、そのような国の子供達への臓器提供の対象になったいます。 子供達は、生きたまま臓器売買のために殺される現実があります。つまり、資本主義をリードしている外貨のつよい国の人間が、貧しい国の人間を低価値のものとして、命を物として、利用しているのです。 

「闇の子供たち」は、何も知らない状況で親からブローカーに売られ、直ぐに性的商品として扱われ、病気になればゴミとして捨てられ、時には健康な状態で、臓器提供の為に殺されていきます。

では、この事実をしった私は何ができるのでしょうか。

まず、更に知る事を行いたいと思います。その上で、このような問題を解決するためにどのような取り組みがなされているのかを知る事です。 本の中では、現場で活動している人たちが常に、金銭的に厳しい状況で活動しているという状況がありました。自分自身では中々直接的なアクションを起こすことができなくても、実際に頑張っている人たちをサポートすることはできるのでは思います。


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

P&G式 世界が欲しがる人材の育て方―日本人初のヴァイスプレジデントはこうして生まれた

P&G式 世界が欲しがる人材の育て方―日本人初のヴァイスプレジデ ントはこうして生まれたP&G式 世界が欲しがる人材の育て方―日本人初のヴァイスプレジデ ントはこうして生まれた
(2008/08/22)
和田浩子

商品詳細を見る

星★★★

1:どんな本?
和田浩子著者のP&Gを通しての自伝であり、その自伝を通してP&Gの強さとはを説明している。
2:どのような内容?
P&Gの強さの秘密として、必要不可欠なスキル、人材戦略などが説明されている。
例:
ワンページメモ:全て1ページないでしっかりまとめる能力
WCFs:明文化されているP&Gでの必要能力
リーダーシップ、実行能力、優先順位付け、他人との効果的な協働等など。。。
適所適材:やるべきことがありきで、適材をもってくる。
3Eリーダーシップモデル:Envision/Energize/Enable
ビジュアルでチームを率いる・動機付け・人材育成/組織開発
マネージャーの評価:50%は、人材育成

3:この本の個人的意義
上記の内容を通して、自分自身、または、自分の会社との相違点を客観視し、
改善できる部分を取り込む事が重要だと思います。特に人材育成についての評価の割合は、弊社も含め余り大きくない場合が多いのではないのでしょうか。
50%という大きな割合があることによって、人材育成の達成目標自体も細分化して、しっかり達成度合いを測ることができるのでは思います。
いくつかのチームを既にもたれているSeniorマネージャーの方には、この部分の考え方は、部下のマネージャーに対する目標設定や評価に関する参考になるのでは思います。

星の定義:
★★★★★ 人生観を変えるほどのインパクトがあった。
★★★★  今後の改善に繋がるヒント多数あり、非常に参考になった。
★★★   発見、参考になる内容が複数あり、十分投資回収できた。
★★    発見、参考になる内容が1つはあった。
★     得るものがなかった。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

こころ 夏目漱石

こころ (新潮文庫)こころ (新潮文庫)
(1952/02)
夏目 漱石

商品詳細を見る


夏目漱石の後期三部作の終局をなす秀作と説明されている「こころ」であります。

登場人物は、私、先生、両親、親友、居候先の奥さんとお嬢さん+私の親族。
主は、私と先生ですが、先生の気持ちを理解するのは、私も含め現代人には正直難しい部分があるのではないでしょうか。

「こころ」は、
先生と私
両親と私
先生と遺書
の三部構成になっています。
 私に関しては、若い学生が年上の人間に興味をもち、その人の事と知りたいと思う欲求が出てくること、また、自分知らない世界に対して、自分なりの意見をぶつけてみたいと思うのは、時代に関係なく起こることだと思います。今でも、本当に正しいことと、社会的に正しいこと、常識的に正しいこと違います。つまり、常に事勿れ主義の中にある大人たちの正義は、子供達のそれとは異なっていて、その為、「なぜ」ということがその間で議論されます。ですので、私が、いろいろな場面で、先生に対して真意を求めていくということは、十分理解できる内容でした。
 両親に関しても、田舎での親の体面という部分で、両親の気持ちには同調はしないが、理解はできます。つまり、自分の子供も対して、お金を掛けて、学校に通わせたのだから、それなりの職業なりについてもらわないと困るという気持ちは、やはり持ってしまうものなのかなあと思います。これは、田舎ものであれ、それなりに社会的な地位がある人であれ、どういう立場でも、どの時代でも、発生しうるものだと思うからです。
 で、最終的に先生に対してですが、彼が結局自分を常に追い込み続けたのは、自業自得の結果だと思います。自分で親友を自分の世界に連れ込み、その友人と居候先のお嬢様の関係に勝手に嫉妬し、親友がお嬢様に気があり、本気悩んでいて、相談を持ちかけられた末に、親友に相談もなしに結婚を申し込み、親でる居候先の奥様に承認される。そして、それを知った親友は自殺する。もちろん、自殺した親友が先生を恨んでの自殺なのか、自分自身を責めての自殺なのかわかりませんが、正直、人を裏切った最悪の行為だったと思います。また、結果、自分自身も自殺をしてしまう。そして、親友を裏切ってまで手に入れた相手を、結局幸せにするところか、最悪の状況に突き落として自分は勝手に去ってしまう。 もちろん、この明治の時代背景というものが色濃く反映されているのでしょうが、それでも、先生の終始にわたる対応は、よろしくありません。この前提には、人を信じる事ができなくなった、つまり信じていた叔父に裏切られたが為にということが、常に先生自身の考え方に関連してくるとの事ですが、それも言ってしまえば、自分勝手な被害妄想だし、結局彼自身の考え方が幼かったのではと思います。

余り難しい事はわからないので、この本の背景にどのように夏目漱石の思いがあったのかは、別途調べてみたいと思いますが、どうも、気持ちがすっきりしない感じがしています。





RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

TIME HACKS! 小山 龍介

TIME HACKS!TIME HACKS!
(2006/12/01)
小山 龍介

商品詳細を見る


HACKシリーズのTIME(時間)版です。
HACKシリーズの良いところは、いろいろなアイデアがコンパクトに、わかり易くまとめられている。そして、KEYポイントは、太字になっていて、斜め読みで、正味30-40分で、読了できることは、非常に良いと思います。

ただ、TIME HACKSに関しては、既に他で紹介されているアイデアや、自分が行っている内容が多々あったため、吸収できる内容が少なかったのは残念だった。でも、会議のコストを出席者コストで計算するという内容は、是非、会社でも広げていきたいと、改めて思いました。

参考にしたいアイデア:
●ドキュメントファイルとポストイットを利用したTO DOリスト
*今回のアイデアでは、下記を取り入れることにして、既に会社で始めています。

読書では、一つでも得るものがあれば、投資成功だと思っています。
特に、今回の参照項目は、非常に仕事の効率を上げてくれる気がします。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP |  NEXT»»

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

最近のコメント

プロフィール

りゅうじ

Author:りゅうじ
うーじの本棚

Menu

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。